風俗店のスタッフ事情

見ず知らずと言えば見ず知らず

風俗がこれだけ刺激的だなって思えるのは、いわば見ず知らずの女の子と遊べるからじゃないですか(笑)ホームページは見ますけど、あくまでも見ず知らずというか、少なくとも画像以外では相手のことなんて全然分からない状態なんです。そんな中でも相手といろいろなことを楽しめるのが風俗の良さなんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊んでいるとそれだけで自分の中でいろいろな気持ちが芽生えてくるなって。普通、見ず知らずの女の子と遊ぼうって思ったらナンパくらいしか出来ないじゃないですか。さすがにマッチングアプリでもそれは不可能だと思うんですけど、風俗であれば対して相手のことが分かっている訳ではないのに、性的なプレイを楽しめてしまうんです。このギャップというのは最高のものがあるんじゃないのかなって思いますし、それが楽しいからこそ風俗は辞められないなって気持ちが強まるので風俗で遊んでいると、常に男として刺激を感じているんです。

引退?有り得ないですね

風俗からの引退は自分は今のところ全然考えていません。妻はいますし、子供だっています。でも、引退する必要はないんじゃないかなって思っているんですよ。だって別に自分の余裕の中で楽しめれば良いかなって思いますし、もちろんバレ無いようにとの配慮くらいはしますけど、それはそれで十分というか、父親であり夫でもありますけど、それ以前に自分は男でもあるんです。でも家族と言うのは男としての部分が求められている訳ではないので、男として満たされることはないんです。となれば、男として満たされたいなって思ったらやっぱり風俗がいいんじゃないかなと。浮気をするのはやっぱりナンセンスじゃないですか。でも風俗であればそれも問題ないかなって思いますので、とりあえず自分は風俗で遊んでいる時が一番気楽だし、バレないようにとの配慮を怠らずに自分の好きなように楽しませてもらっているので風俗からの引退は有り得ないです。まだまだ楽しみますよ(笑)